ジャックラッセルテリアについて|ジャックラッセルとは|ブリーダーピュア
ジャック専門ブリーダーピュアージャックラッセルテリアとはタイトル
ジャックラッセルテリアについてージャックラッセルテリアの歴史

ジャックラッセルテリアはキツネを巣穴から追い出すことを目的に作り出されたといわれています。
まさにのハンターと呼べる犬種で、チャンスを見つけては、何かを探索したり、追いかけたり、穴を掘ったりします。 遊ぶことや運動が大好きで、優れた知性を持ち合わせた頭のよい犬種です。
運動欲求も強いので、毎日の運動で心身ともに満たしてあげましょう。世界的にも映画やドラマ、CMなどに出演して以来、人気に火がつきました。映画「マスク」に登場したマイロが一番有名でしょうか?

1819年イギリスのリバー・エンド・ジョン(パーソン・ジャック・ラッセル牧師)が飼っていた「トランプ」という名前の犬が、この犬種の第1号です。当初の被毛はホワイト&ブラックでした。
フォックス・テリアの原型になった犬種です。ラッセル牧師が狙ったのは、キツネ狩りでフォックスハウンドとともに走り、獲物が逃げ込んだ穴に勇敢に入り込むことのできる小さなテリア…。
そのために、さまざまなワーキング・テリアと交配を行い、この犬種を完成させたそうです。

ジャックラッセルテリアについての写真その後、ペットとして飼うには狩猟気質が強すぎるため、
オーストラリアでコーギー等と交配し、一般家庭でも飼い易く改良されました。それが現在のジャックラッセルテリアです。
オーストラリア経由でないジャックラッセルテリアは、日本のJKC(ジャパンケンネルクラブ)ではパーソンラッセルテリアと呼ばれています。
パーソンラッセルテリアと比べ、ジャックラッセルテリアのほうが胴が長く足は短めです。

ジャックラッセルテリアについてージャックラッセルテリアってどんな犬?

 実際にふれあう事で、ジャックラッセルテリアの魅力を感じてください。

インターネットで調べると、様々な情報が書かれています。感じ方は人それぞれですので、一言で「ジャックラッセルテリアはこんな犬です。」と言うのは難しい…。ですから、ここでは実際に今まで多くのジャックラッセルテリアと接して来て感じた事を書きたいと思います。
まず、運動神経抜群なのに滑ったり転んだりするおマヌケな一面があったり、悪戯をして怒られると「やっちゃった!」と言わんばかりにションボリした表情で反省したり…猫の様に勝手気ままかと思えば、ピトッと体をくっつけて甘えてくる…何とも言えない愛嬌があります。明るい性格で、遊びが好き、人間が好き、ワンちゃんが好き!「犬らしい犬」といった感じ。一緒に生活をしていてとにかく楽しい犬なので、毎日飽きないと思います。遊びが好きなので、アウトドア派の方や外で遊ぶのが好きな方は問題なく普通に飼える犬ですが、いつも家の中で過ごし、散歩も好きではないというインドア派の方には残念ですが合わないと思います…。

子供がスポーツをやっている家庭や、キャンプ好きなお父さんがいるご家族の一員として…。
運動不足になりがちな毎日のお散歩仲間として… 。(お年寄りでもお散歩出来ます。)
外に出て遊びたい…そのパートナーとして…。
いろいろありますが、とにかくワンちゃんが大好きな家族なら、パートナードッグとしては最高です!
ご自分の、お子様の、ご両親の、かけがえのない相棒になってくれる…そんな犬です。

ジャックラッセルテリアとは|ピュア